ムラキテルミのセレクトショップ 《エル・シャン》

  • 桐の姫手鏡|無地 5倍鏡
  • 桐の姫手鏡|無地 5倍鏡
  • 桐の姫手鏡|無地 5倍鏡
  • 桐の姫手鏡|無地 5倍鏡
  • 桐の姫手鏡|無地 5倍鏡
  • 桐の姫手鏡|無地 5倍鏡
  • 桐の姫手鏡|無地 5倍鏡
  • 桐の姫手鏡|無地 5倍鏡

桐の姫手鏡|無地 5倍鏡

12,800税込

江戸の安政3年に創業した宮崎家具は、伝統工芸京指物を扱う高級家具店です。最高級の桐素材を使った木目が美しい「桐の姫手鏡」は、 一つ一つが京指物師さんの手作り。今回は特別にお願いして、5倍の拡大鏡を入れていただきました。平安時代の姫が寝化粧に使ったという姫鏡で、現代は便利なお化粧直しを優雅にどうぞ。

もっと見る

私たち、エル・シャン京都事務所の大家さんが、
『宮崎家具』さんです。

京都独特の、一見さんお断り文化が、根強く残る中、
『宮崎家具』さんの店子であることで、
京都フリーパスポートを手にしたかのような、
快適な仕事環境になりました。
もうこれは、プライスレスな世界で、よそ者に、
一気に信頼が付いたと言いましょうか、、、
『宮崎家具』さんの、166年間の暖簾の重たさを感じる体験です。

インターネットTV shopping なる、社内新規事業スタートに向け、
第一弾は、迷わず、『宮崎家具』さんに、お願いに上がりました。

ご参加快諾をいただき、選ばせて頂きましたのが、
『桐の姫鏡』です。

ショウルームに居並ぶ美しい家具は、手の出るプライスと、
2桁ほど違います。
いつかは、総桐の家具一式を、夢にしつつ、
この姫鏡を、毎日、バッグに入れ持ち歩いています。

美しい寿絵柄の姫鏡は、等倍の鏡を。
美しい桐の木目の姫鏡には、特別にお願いをしまして、
5倍の鏡を入れて頂きました。

美しい寿絵柄は、もう絵師さんの跡継ぎがなく、
最後のコレクションになります。貴重な工芸品です。

『姫鏡』を調べましたら、遡ること、
平安時代のお姫様方が、殿方のお越しを待つ間、
枕元に忍ばせて、寝化粧するための鏡だったとか。
『秘め鏡』とも、書くそうな、なんとも、
秘めやかな艶っぼい、お話しです。  

そうとも知らず、寝化粧どころか、
朝、お化粧したらしっばなしですが、
ランチ後に口紅を直したり、
目尻シワに滲むアイラインを直したりに使っています。
5倍拡大鏡〜素晴らしいのです。
老眼鏡を掛けながら、お化粧はままならず、
目を細めても、アイライン、マスカラ、アイブローって、雑になります。
5倍拡大鏡ですと、シワシミくすみに、ギョッとはしますが、
お化粧がスムーズです。
もう、手放せなくなっています。

× 閉じる

新 着

×

桐の姫手鏡|無地 5倍鏡