エルシャンWebサイトからのお知らせ

サインイン

奇跡の黒酢 生きる力が目覚めるシャワー

坂爪 圭吾 / 2021.06.15

私にとって、玄米黒酢は朝のシャワー。眠っていた細胞が目覚め、全身がぶわっと燃え上がり、身体中の血液が躍動します。酸味が疲労回復の手助けをし、食欲を刺激します。食欲とはつまり、生きる力。生きる力が目覚めるシャワー。玄米黒酢は、眠っていたエネルギーを目覚めさせる奇跡のシャワーです。一口クイッと飲むたびに「よし!」となります。よし、今日も生きてやるぜと言う気合いを、奇跡の玄米黒酢は与えてくれます。

こちらの商品をはじめて口にした瞬間の、あの驚きは忘れられません。まるで、生きる力をそのまま飲み込んでいるかのような、清冽な飲みごたえ。全身をカッ!と消毒するような、本物のキレ。さきほど、玄米黒酢をシャワーのようだと喩えましたが、ノンアルコールのウォッカでもあると思いました。ウォッカの語源は命の水。この世で一番健康的で、この世で一番気分爽快な、生きる力が目覚めるウォッカです。

奇跡の黒酢玄米は、私のコレクション欲を満たします。自宅の台所に素晴らしい調味料が並んであると、思わずうっとりしてしまいます。このお酢が置いてある空間を、より一層好きになるのです。大袈裟ですが、調味料の棚が宝石箱のように見えてくるのです。まず、パッケージが、かわいいです。そして、黒酢がゴールドのように輝いて見えます。飲んでも嬉しい、眺めているだけでも嬉しい、これまで感じたことのない「愛しさ」を調味料に対して感じるのです。

商品到着後、早速ムラキさんがおすすめしていたはりはり漬けを作りました。作り方はいたって簡単。切り干し大根をお酢に漬けて、食べるラー油を垂らして冷蔵庫で二日間寝かせるだけ。はりはり漬けを寝かせている時間は、これまでに感じたことのない幸せを与えてくれました。まるで、冷蔵庫の中にペットを飼っているかのような気持ちになったのです!!気になって気になって仕方がなくなり、用事もないのに冷蔵庫をあけて「どれどれ、どうなっているかな?」とか「お酢が足りなくなってはいないかな?」とか、一時間ごとに確かめる。そして、少しの変化に震え上がるほど喜びを感じてしまう自分がいました。

手間隙をかけること、時間をかけるということは、面倒臭いことではなく人生を豊かにすることなのだと思いました。1年間かけて玄米酒にして、半年間熟成させて作られた奇跡の玄米黒酢には、たくさんの時間が注がれています。生きる力が目覚めるのは、時間をかけた豊かさが全身に流れ込み、細胞がそれを喜んでいるからなのだと思います。愛は時間。奇跡の玄米黒酢をいただいて、私も、愛を体現したいと思います!!押忍!!(これは「お酢」とかけています)

ストーリートップへ戻る