エルシャンWebサイトからのお知らせ

サインイン

work smart

嘉向 徹 / 2021.05.08

2020年の春から、エル・シャンでは、週5日の営業を、週4日としました。この背景には、コロナ禍の影響により、少ない人数で働くこととなり、またそのスタッフ全員が、エル・シャンとは別の本業を持っていたことが要因のひとつでした。もう一つは、映像クリエイターの男性スタッフが加わったことにありました。まず、彼が希望した働き方が、週3日の休みが欲しいということと、長期休暇を春・夏・秋と3回とりたいという内容でした。その理由が、佐渡ヶ島に拠点を構える彼のライフスタイルに、春のワカメ漁、田植え、稲刈りという休暇が必要と知り、新鮮でした。そこで、映像作家としての仕事を、エル・シャン以外でも個人で行っている彼の働き方をヒントに、営業日の短縮を検討することになりました。

営業日を短縮することは、本当に可能なのか。まずは、従来のシステム管理の見直しをしました。そこで、今までアナログの手作業で行っていたものを、デジタル化しました。たとえば、お客様が商品お受け取りの日付を指定してご注文された際、納品書とご注文内容を、毎日一件一件チェックしながら確認していました。それを、納品書が発行されたときに、日付指定がされた日にちが見分けがつくように、書き出されるようにしました。また、事務作業から商品梱包までをこなせるスタッフの育成を行い、仕事の負荷をならすことができました。このようなシステムの見直しと、作業効率の改善によって、ご注文いただいた件数に対して、従来かかっていた時間に対して、倍以上の出荷が可能となりました。

しかしながら、エル・シャンは、大手の通販サイトと違って、少人数で機能している会社ですので、今日注文したものが、明日すぐに届くということをお約束することができません。急速な物流の発達により、即日お届けができるような現代ですが、エル・シャンの理念としては、急がず焦らずの丁寧な仕事を第一とし、商品のお受け取りが、ご注文の集中しますときには、一週間ほどお待ちいただくことも稀にあります。もちろん、迅速な出荷を目指していますし、お客様のご要望にはしっかりお応えしようと心がけています。お客様が必要とされるときに、必要な分だけ、必要なタイミングで、商品をお届けできるよう、努めてまいります。

2020年の秋より、「スタッフあっての会社」という理念にもとづき、しっかり休むことは働く人の心と体にいいので、それぞれが週一回の有給休暇もとるようになりました。5月8日のリニューアル・オープンからは、さらに営業時間を短縮しています。また、今までのコンセプトであった『世にも美しい癌の治し方』から、新たに『自分史上、一番 好きな私になる』というテーマを設けて、商品の全体的な見直しを行いました。以前よりも、商品点数が減ることもあり、全体的な仕事量が減りますので、営業日を月曜〜木曜、10時〜15時までの営業とさせていただいております。これにより、家族のために、ゆっくりと食事の支度ができます。明るいうちに、犬たちと散歩にも行けます。毎日の暮らしの充実が、大切であると、コロナ禍で気づかされました。新たに生まれ変わったエル・シャンを、どうぞお楽しみに。

ストーリートップへ戻る